今日は午前中、野暮用を済ませ午後から自宅からほど近いチョウゲンボウフィールドへ。チョウゲンボウが求愛したとの情報を聞き様子を見に出掛けた次第である。今日はオスメス仲良く寄り添うも交尾には至らなかった。暖かくなるにつれ子孫繁栄のため求愛シーンが頻繁に行われます。無事儀式が終われば6月頃には雛の巣立ちが観察出来ると思います。巣立ちまで刺激を与えない様温かく見守ってあげましょう‼営巣中に刺激を与えてしまうと巣を放棄してしまう恐れがありますのでご協力の程宜しくお願い致します。


今日のチョウゲンボウ

e0371285_22493842.jpg


e0371285_22501290.jpg


e0371285_22512230.jpg


e0371285_22514841.jpg


e0371285_22110103.jpg


e0371285_22113339.jpg


e0371285_22120837.jpg


今日も一日お疲れ様でした。


[PR]
# by Jitsuta1949 | 2018-02-25 22:14 | チョウゲンボウ | Comments(0)

今日は朝5時半に家を出て鳥友と待ち合わせ三重県の安濃川河口へオオホシハジロ、ウミアイサ、ミヤコドリを撮りに出掛けた。本命はオオホシハジロ、この個体アラスカ、アメリカ中西部で繁殖し日本ではまれな冬鳥として、北海道本州で時々記録されている。通常は他のカモ類の群れに混じって1-2羽が観察される。今季は鹿児島県、千葉県そして三重県と3か所で確認されてるとの情報です。中々観る事の出来ない個体です。特徴はホシハジロより嘴が黒色、頭部も若干黒色です。見分けがし難く見つけるのが大変です。今日は遥か250m先の浜辺にホシハジロの群れの中に居ました。この個体如何やら満潮から下げ潮の時に移動するようです。今日は下げ潮に乗って近場に来てくれました。午後過ぎまで粘られた方はノートリ状態で撮れてると思います。そんな訳で今日は満足して帰ることが出来ました。帰りの道中Y町へハイチュウ、コミミの様子を見に立ち寄りましたが確認できませんでした。その後木曽川の背割提へオオハヤブサが居ないかと車を走らせ探したがこれまた確認できず時間切れとなり帰りました。運転して頂いた鳥友に感謝いたします。そして現地でお世話になったSさんに御礼申し上げます。

オオホシハジロ

e0371285_23585312.jpg

e0371285_23593683.jpg

e0371285_00002876.jpg

e0371285_00010844.jpg

e0371285_00014809.jpg

e0371285_00022957.jpg

e0371285_00025737.jpg

ウミアイサ♂

e0371285_00042742.jpg

e0371285_00051737.jpg

e0371285_00054911.jpg

e0371285_00062344.jpg

e0371285_00073358.jpg


e0371285_00093440.jpg

ミヤコドリ

e0371285_00111480.jpg

e0371285_00125570.jpg

e0371285_00135339.jpg

ホオジロガモ

e0371285_00181565.jpg

ウミアイサの飛翔

e0371285_00195445.jpg

e0371285_00210436.jpg

e0371285_00215342.jpg

e0371285_00225249.jpg

今日も一日お疲れ様でした。



[PR]
# by Jitsuta1949 | 2018-02-25 00:24 | オオホシハジロ | Comments(0)

今日は時間的制約があり近場での撮影となりました。鳥友2人とJ公園で待ち合わせ近くの渓谷へヤマセミ探しに双眼鏡をぶら下げ渓流沿いを歩いてきました。ヤマセミには出会えませんでしたが如何やらこの渓谷に居るようです。今日確認できたのはオシドリの群れとカワアイサでした。ヤマセミ目撃情報があり確かめるため出掛けた次第です。何時もならDダムへ出掛けるのですが近場で撮れるなら何てラッキーな事です。この目で目視し確認したいと思います。それから何時ものS公園に戻りミヤマホオジロ、ルリビタキ、アオジ、メジロと遊んで帰りました。明日は朝早く遠征します。


S公園の小鳥たち

メジロ

e0371285_22510585.jpg

e0371285_22513726.jpg

e0371285_22520668.jpg

ミヤマホオジロ♂

e0371285_22424364.jpg

e0371285_22463490.jpg

ミヤマホオジロ♀

e0371285_22474331.jpg

e0371285_22493913.jpg

ルリビタキ♀

e0371285_22542423.jpg

e0371285_22545603.jpg

e0371285_22552841.jpg

e0371285_22562015.jpg

アオジ♂

e0371285_22572880.jpg


今日も一日お疲れ様でした。








[PR]
# by Jitsuta1949 | 2018-02-23 23:02 | 野鳥達 | Comments(0)

今日は祖父江のキクちゃんの様子を見に出掛けたが枝被りばかリ近場に姿を現してくれませんでした。ここのキクちゃんとは相性が悪い‼少し遊んで昼食を食べ谷汲へレンジャクの様子を見に車を走らせること約1時間15分、時は既に午後2時半過ぎキレンジャクは5羽確認できたが逆光とフォーカスリミッター設定を10m~∞にしてて肝心な近場のキレンジャクがピンボケ何時もドジを踏むお馬鹿なオジンです。無駄なガソリンばかり消費して成果なしとはガックリコン。まだまだ修行が足りないと痛感する。撮影前に必ず設定確認を行う癖をつけないと駄目ですね。そんな事で今日も成果なし長距離ドライブでした。


ヒレンジャク

e0371285_23310715.jpg

e0371285_23313393.jpg

e0371285_23320859.jpg

e0371285_23323908.jpg

キレンジャク

e0371285_23341172.jpg

e0371285_23352413.jpg

e0371285_23363678.jpg

e0371285_23380214.jpg

e0371285_23385574.jpg

キクイタダキ

e0371285_00092066.jpg

出来栄え点は赤点なり

今日もお疲れ様でした。


[PR]
# by Jitsuta1949 | 2018-02-22 23:42 | キレンジャク | Comments(2)

今日はトモエガモを撮りたくて確定申告と床屋を済ませ、トモエガモのポイント揖斐川へ車を走らせ行って来ました。現地到着は13時30分、カメラマンは殆んど午前中に帰られた様で居たのは僕を含め5人だけでした。午前中は10人程居た様でした。午後から逆光になるので午前中の順光に撮られ帰った見たいです。川の対岸にカモの集団が片間っていた。双眼鏡を持たずに来たのでカメラを覗いて探すとマガモやオナガガモの群れに交じってトモエガモが居ました。個体までの距離が遠くおまけに逆光ギンギラギンではありませんか‼アララどないしましょ‼取りあえず露出を+2絞り開放(6.3)SS1/1600で試し撮り矢張り解像しない。条件が悪い証拠写真しか撮れないと諦めバシャバシャとシャッター切りまくり後処理が大変なので飛び物だけに絞りバシャバシャ気が付けば800近く切っていた。最後は私と鳥友Oさん二人だけにお互い帰り時間が迫り二人とも現場を後にした。今日は慌ただしい一日でした。


トモエガモ

e0371285_00293202.jpg

e0371285_00300335.jpg

e0371285_00305692.jpg

e0371285_00313799.jpg

e0371285_00325443.jpg

e0371285_00334768.jpg

e0371285_00345222.jpg

e0371285_00355307.jpg

e0371285_00370926.jpg

e0371285_00380173.jpg


超トリミング此れがズームレンズの限界かな?
どないしてもピンアマになってしまう。(撃沈)

今日もお疲れ様でした。


[PR]
# by Jitsuta1949 | 2018-02-22 00:45 | トモエガモ | Comments(0)